自治体の窓口でも家庭のトラブルを相談してもらうところはあり、そこで悩みをぶつけるということもできますが、この場合、夫や妻からの暴力、浮気や不倫などに関する問題を相談員の人に聞いてもらうことになります。しかし、話を聞いてもらうだけで、そこまで長い時間をかけて相談するということもできず、満足のいく解決方法が見いだされないこともあります。そうした場合に離婚カウンセラーの所に行き、相談するだけでなく、どうしていけばいいのか、必要な手段をその時点で講じていくこともできるようになります。離婚カウンセラーの多くは、弁護士事務所や探偵などと連携していたり、協力関係になっていたりすることが多く、例えば浮気に苦しんでいて浮気をやめてもらいたいという相談に対しても迅速な対応を取ることができます。

離婚カウンセラーだから離婚を検討している人しか利用できないということはなく、いずれ離婚になってしまうのではないかという心配の相談でもかまいません。また、最近増えているケースとしては、友人関係としてはこれからも長い関係を続けたいが、夫婦としてはもう十分で離婚したいというケースです。こうした理由に対して、自治体の窓口で相談しても、なかなか理解してもらえず、離婚しなくていいのではないかという結論になりがちでモヤモヤしてしまいます。離婚に関する最新のトレンドは当然のことながら、離婚カウンセラーは詳しいため、相談してみると新たな視点で見ていくことができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です