離婚カウンセラーに相談に乗ってもらいたいという人は山ほどいますが、実際に行ってみて、こんなはずではなかったと思う人もいれば、相談しに行ってよかった、救われたという人もいます。実際、同じ離婚カウンセラーに見てもらったにもかかわらず、ここまでの差となるのは、離婚カウンセラーとの相性が合ったか合わなかったか、その差となります。人生相談をする人によっては、自分に厳しいけど他人に甘い人、自分に甘く他人に厳しい人など様々な方がいます。相談に訪れる人の中には厳しく指導してほしい人もいれば、淡々と事実だけを知りたい人、アドバイスだけをもらいたい人など色々存在します。

離婚カウンセラーの中にも、あえて辛口で接する人、人格者のように優しい人、ぶっきらぼうに見えるが芯はとても熱い人などこちらも多種多様です。大変だったね、苦労したねと言ってほしい相談者とあなたにも原因があるよなどと辛口で接する離婚カウンセラーがマッチングされれば当然ながら、お互いに反発し、相談しなきゃよかったとなります。ただ、この場合、そうした人を避けることは可能です。ネット上などではカウンセラーのプロフィールが乗っており、私はこのようなスタンスで相談に臨みますということが書かれており、それを見て判断することができるからです。

誰でもいいから相談してほしいというのでは相性のミスマッチが発生しやすいため、覚悟を決めたいからどんどん厳しいことを言ってもらいたいとか、今までの苦労を認めてほしいとか、何を求めるかも利用する際には大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です