相続問題はこじれると厄介だという印象がないでしょうか。遺産分割での親族間の対立はよくドラマの題材として取り上げられますよね。それだけでなく、世の中には介護問題や親族の確執からくる遺産分割における揉め事がたくさん存在しています。しかも相続のトラブルは時間が経過するほど解決が難しくなっていきます。

なぜかというと、時間が経過すると今までは相続人であったはずの息子がさらに亡くなり、孫たちが遺産分割で揉めるという形で、次々と親族が亡くなった結果、手続きや戸籍集めがとても大変になってしまうからです。時間が経過するとその分だけ解決が大変になりますので、トラブルもより深刻化してしまいます。登記などの手続きもより面倒になってしまうため、なるべく早期の解決が望ましいと言えます。しかし、早期解決したくても、やはり心配になるのは費用ではないでしょうか。

揉めに揉めて最終的に裁判所の判決を仰ぐとすれば、弁護士に支払う弁護士費用が必要になります。裁判所の裁判費用や諸手続き費用と弁護士費用は異なりますので、一体どのくらい必要なのかとても心配になるのではないかと思います。事前にはっきりわかればいいのですが、弁護士費用は案件や解決までの期間、そして遺産額によって大きく変わってきますので一概には言えません。そこで活用したいのが、無料相談です。

もちろん無料相談で全て解決できるわけではありません。しかし、弁護士事務所では相談は無料とかかげていることがありますので、無料相談時に費用についても詳しく確認しておくとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です